MODERN AGING

「クラーチ・ファミリア光が丘公園」2月1日オープン

2021.02.01

お知らせ

クラーチ・ファミリア光が丘公園

グループ会社である株式会社クラーチ(本社:東京都港区、代表取締役:鮫島 智啓)は、2021年2月1日(月)に介護付き有料老人ホーム「クラーチ・ファミリア光が丘公園」をオープンいたしました。
クラーチシリーズの11施設目となる当ホームは、安心・安全・快適に暮らしていただける災害対応型ホームです。また、IoT(Internet of Things)を全室に導入し、スマートホーム化を可能にしました。
さらに“北欧モダン”をコンセプトに五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を刺激する豊かな住空間が、我が家のように笑顔を交わし合い、お互いを尊重し合う、快適な暮らしの時間を提供いたします。

クラーチ・ファミリア光が丘公園
所在地    :東京都練馬区田柄2丁目39番1号
総戸数・定員 :54室・58名
価格帯    :(前払金方式)前払金 680~1,980万円、月額利用料 22.4~44.9万円
(月額方式) 敷金 32.4~82.8万円、月額利用料 32.6~74.2万円
ホームページ :http://www.kuraci.co.jp/house/famila/hikarigaokakoen/

■感染症対策
感染症対策のために最新技術を導入しています。玄関には、監視カメラと連動したサーモグラフィーにより非接触で入館者の体温計測を実施します。1F共有部には、人がいる環境でも安全に空気中のウイルスを除去する紫外線照射装置「エアロシールド」を5台設置しています。
さらにキャピタルメディカが昨年より提供している医療的リソースを活用した感染症アドバイザリーサービス『新型コロナ トータルサポート』(https://capimedi.com/bbb/)を採用しています。医療従事者が作成したガイドラインを遵守した運営体制を整え『BBB認定証』を取得しています。

クラーチ・ファミリア光が丘公園

■防災対策
防災対策のおいては、有事の際の被害を最小限にする対策をおこなっています。ご入居者が安心・安全に生活していただけるよう、大雨や豪雨での浸水・冠水の被害を想定し、ホーム外周に80cmの「防水壁」を設置、さらに「止水板」を必要に応じて設置できます。
地下には汚水ピットを完備し、災害時でもトイレの利用ができ下水や汚物の異臭から生活を守ります。さらに、ホーム敷地内に災害用トイレ(マンホールトイレ)があり、災害時にはテントを設置し利用できます。また、停電時に備え非常用コンセント・ポータブル発電機を導入し、不測の事態にも対応できるホームとなっています。

クラーチ・ファミリア光が丘公園

■IoT スマートホーム
あらゆる端末にインターネットを通して通信が可能になる「IoT(Internet of Things)」を全室に導入し、スマートホーム化を実現し、「安心・安全、快適、便利」な暮らしを提供します。
「スマートカーテン」の自動開閉機能は、規則正しい生活をサポートし睡眠の質を上げることに繋がります。「開閉センサー」はドアや窓に開閉を検知し通知することで事故防止に効果的です。「環境センサー」は、温度、湿度、明るさ、人の動き計4つのセンサーを搭載しており、室温を把握、離床や不在、トイレ利用中などお部屋での状況を外から確認できます。「スマートリモコン」は、リアルタイムでエアコンの稼働状況を確認し、遠隔操作もできます。また、スマートスピーカーとの連携で複数の家電を声でまとめて操作することもできます。「スマートスピーカー」は、住まいにある家電と連携し、声でカーテンを開けたりエアコンを付けたりすることができます。これらの機能をすべてご入居者がスマートフォンで操作することができます。

クラーチ・ファミリア光が丘公園
クラーチ・ファミリア光が丘公園
クラーチ・ファミリア光が丘公園

■ICT(Information And Communication Technology)を活用した自社開発のサービス
①ケア情報共有システム『LOOKぱっと』
LOOKぱっと』は自社開発した介護情報記録システム『ユカリアケア』に記録された介護サービス記録をご家族が閲覧できるケア情報共有システムです。クラーチの考える「自立支援」にご理解いただき、入居者の『自立支援』を促すツールになっています。
さらに、昨今の状況により面会を控えているご家族に向け、ご入居者のホームでの様子を社員や動画で共有し、入居者、ご家族、ホームのコミュニケーションを円滑化に役立てています。

LOOKぱっと

②認知症発症リスク低減プログラム『アタマカラダ!ジム』
アタマカラダ!ジム』は、東京大学大学院 薬学系研究科機能病態学教室(富田泰輔教授)の監修、株式会社ジェイアール東日本スポーツと共同開発した、高精度な軽度認知障害(MCI)の早期発見テストと、学術論文に裏付けされた認知症の発症リスク低減運動プログラムを搭載しています。生活の中で楽しみながらMCIリカバープログラムを受けることができます。1回約30分のプログラムを週2~3回実施することで、認知症予防に繋げています。

アタマカラダ!ジム

③エビデンスベイスドな食事プログラム『MOG』
MOG』は、老年医学のスペシャリストである名古屋大学大学院医学系研究科の葛谷教授が監修した、高齢者に食を通じて健康で豊かな人生を送っていただけるよう、エビデンスに基づいた栄養管理体制のもと「食べたいモノを好きなだけ食べる」ことをサポートする食事プログラムです。食を楽しみながら低栄養などの健康リスクを予防し健康で豊かな人生を送っていただける環境づくりを目指します。

MOG

■「北欧モダン」をテーマに、五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を刺激する豊かな住空間
同ホームは、都心からのアクセスに優れた3駅4路線利用可(東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄赤塚」駅より徒歩8分、東武東上線「下赤塚」駅より徒歩8分、都営大江戸線「光が丘」駅より徒歩20分)の利便性を有し、生活に便利な施設も充実しております。「北欧モダン」をコンセプトにパステル調で造られた同ホームは、北欧の「ヒュッゲ(心地良さ)」という価値観を大切にしています。コロナ禍で生活に制限が続くなかにおいて、ホームでも五感を満たすことが出来る様々な工夫が施されており、〈触〉天然木栃ノ木のカウンター、ケヤキの椅子に座り〈味〉旬の食材を取り入れたお食事や〈嗅〉淹れたてのコーヒーを飲みながら〈視〉大型モニターと〈聴〉高音質スピーカーでTV/映画鑑賞等をお楽しみいただけます。ご入居者も、訪れるご家族もゆったりと過ごせる空間を提供いたします。

【株式会社クラーチ】
所在地  : 東京都港区虎ノ門1丁目2-3 虎ノ門清和ビル9 階
事業内容 : 有料老人ホーム、高齢者向け住宅、施設の企画及び運営
資本金  : 240百万円(2020年5月現在)
ホームページ : http://www.kuraci.co.jp/
クラーチシリーズ: 10施設(2020年12月現在、開業順)
クラーチ・溝の口(神奈川県川崎市高津区)/クラーチ・エレガンタ本郷(東京都文京区)/クラーチ・ファミリア佐倉(千葉県佐倉市)/クラーチ・メディーナ千葉(千葉県千葉市)/クラーチ・ファミリア古淵(神奈川県相模原市)/クラーチ・メディーナ稲田堤(神奈川県川崎市多摩区)/クラーチ・ファミリア船橋(千葉県船橋市)/クラーチ・ファミリア宮前(神奈川県川崎市宮前区)/クラーチ・フィエラ鷺ノ宮(東京都練馬区)/クラーチ・ファミリア小竹向原(東京都板橋区)